ニュース

SBDソリューションカンファレンス2019 基調講演時 資料ダウンロード

2019年5月10日(金) 解析に強い構造計画研究所様が開催する、「SBDソリューションカンファレンス」にて弊社代表の山田太郎が講演しました。

 

◯講演概要

生き残りをかけた真のQCDシミュレーション力とは何か?
~インド、中国、ドイツの動きを例に解く~

ネクスシング株式会社 代表取締役 山田 太郎

写真データ_ネクスシング山田様.jpeg

【講演内容】
今後劇的に伸びる市場に対する最適地生産・開発拠点はどこか? グローバルの今後の動きを見据えた日本のポジショニングと戦略をどう考えるべきか?そこで勝ち残っていくため各国の本気の取り組み事例をご紹介するとともに、真のQCDコントロール力をつける手法を解説します。

約25年間で300社以上の製造業の大規模改革を指揮し、特にPLM(プロダクトライフサイクルマネージメント)や部品表(配合表)等に関わる製品のマスター情報整備の重要性について日本で広めた第一人者である。前国会議員でもあり、現場視点、経営者視点、政策視点から製造業の施策を指導。今年19年夏の参議院議員選挙の全国比例で出馬予定。

資料ダウンロード